このエントリーをはてなブックマークに追加

海洋実習ポイント

美しい珊瑚礁の海に囲まれた沖縄は、
ダイビングポイントがとても豊富です。
実習で実際に体験するポイントを紹介します。

ダイビング実習

ポイントA 「真栄田岬」
ポイントA 「真栄田岬」
「青の洞窟」で有名なポイント。東シナ海を一望でき、眼下に広がる海は透明度が高く、週末になるとダイバーやシュノーケリングの人で常に賑わっています。
ポイントB 「水釜」
ポイントB 「水釜」
色とりどりのソフトコーラル(柔らかいサンゴ)が広がり、あたり一面に広がる真っ白な砂地がとても綺麗。 また、リーフの切れ目が無数にあり、その中にはハタンポなどが群れており、魚の種類も豊富なポイントです。
ポイントC 「砂辺」
ポイントC 「砂辺」
本島で人気のビーチポイント。エントリーがしやすく、初級者でも楽しめます。水中はソフトコーラルが群生していて『お花畑』と呼ばれることも。 魚や甲殻類などの生物も豊富で、上級者やカメラ派まで幅広いダイバーを魅了するポイント。
ポイントD 「大渡海岸」
ポイントD 「大渡海岸」
水深約3メートルの砂地でゆっくりフィッシュウォッチングが楽しめるインリーフと、穴や水路などのダイナミックな地形を楽しめるアウトリーフの両方が体験できるポイント。夏場には、海ガメの産卵地としても有名。
ポイントE 「奥武島」
ポイントE 「奥武島」
初心者向けのダイビングスポット。台風でもこない限り、穏やかな海況なことが多いため、他のポイントで海況が悪く潜れない場合でも奥武島では潜ることができる場合も多い。

ウィンドサーフィン実習

ポイント① 「瀬長島」
ポイント① 「瀬長島」
沖縄の玄関口である那覇空港の南に位置し、多くの飛行機の離発着が間近で見ることができます。 週末になるとウィンドサーファーがたくさん集まり、海面を気持ちよさそうに滑走しています。また、ウィンドサーフィンの大会も定期的に行われています。
ポイント② 「海中道路」
ポイント② 「海中道路」
平安座島と本島をつなぐ海中道路は、海と空に包まれる絶景。海中道路周辺の海は開けている場所なので風が常にあり、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツが盛んに行われています。

PAGE TOP