このエントリーをはてなブックマークに追加

目標取得資格

さんご植付けインストラクター

豊かな海を育んできたさんごは、近年の海水温度の異常上昇や水質汚染などの様々な要因により、白化現象(さんごの死)を起こしています。 ダイバーのプロとして、きれいなさんごを守るため、さんご植付けの技術と知識を身に着け、豊かな自然を再生していけるエコロジーな資格です。

さんご植付けインストラクター資格を取るまでの流れ

START
SD
Scuba Diver
スクーバダイバー
本格的なダイバーの第一歩です。このコースではスクーバダイビングに関する知識はもちろん、海の知識や機材の知識など、安全に楽しむための知識と技術を身に付けます。
ASD
Advanced Scuba Diver
アドバンススクーバダイバー
スクーバダイバー取得後、NAUIインストラクターとダイビングツアーを楽しみながら、ディープ・ナビゲーション・ボート・水中カメラなど、4回以上のダイビングを経験していくコースです。
MSD
Master Scuba Diver
マスタースクーバダイバー
アドバンスやスペシャルティで培ったスキルを応用し、レクリエーショナルダイバーに必要な上級レベルの知識と技術をマスターするコースです。
DM
Dive Master
ダイブマスター
プロフェッショナルダイバーの第一歩です。認定ダイバーの水中ガイド、体験ダイビングやスクールのアシスタント水中ツアーの安全管理やグループコントロールを身につけダイバーを海の世界へ案内できるようになります。
STUDY
Study of coral
珊瑚の勉強
DM取得後、さんごの生態学・さんごの植付け方法、モニタリング方法を学びます。 さんごの知識を学んだ後、さんごの養殖場施設見学・さんご植付け実習・モニタリング実習を重ね、資格取得を目指します。
GOAL

PAGE TOP